yahoo

【お土産におすすめ長崎定番銘菓】さちのか苺を使用「しあわせクルス」ってどんな味?

2022.08.02 15:40
rss TABIZINE
旅行
コメントする

東京オリンピックが開催された昭和39年に誕生した「クルス」は、今も多くの人々から愛される長崎銘菓。パリッとした湯せんべいにホワイトチョコレートをはさんだお菓子で、2010年には「珈琲味」、2011年には「苺味」が発売されました。今回は、売場のスタッフさんイチオシの「苺味」を紹介します。甘くてほどよい酸味の長崎産「さちのか苺」を使用した「しあわせクルス」を実食ルポ。長崎土産選びの参考にしてみてくださいね!

■あわせて読みたい【長崎お土産おすすめ】びわが丸ごと!みずみずしい「長崎茂木びわゼリー」実食ルポ【知っておくべき長崎土産】松翁軒<しょうおうけん>のカステラとチョコラーテはどっちがおすすめ?パッケージもレトロ可愛い!
 

長崎銘菓「クルス」とは?

長崎銘菓として長年愛されてきた「クルス」は、昭和39年、東京オリンピックが開催された記念すべき年に誕生。小浜名物・湯せんべいでホワイトチョコレートをはさんだお菓子です。湯せんべいとは、小麦粉を温泉の湯で練った風味豊かなせんべい。キリシタン文化が今もなお残る町・長崎を象徴するような、和と洋が融合した、当時としてはハイカラなお菓子だったそう。
ジンジャーをアクセントに加えたホワイトチョコレートをサンドした「クルス」をはじめ、幕末に長崎出島で飲まれていた珈琲を再現した『龍馬が愛した珈琲』を使用した「クルス【珈琲】」や、長崎産さちのか苺を使用した「しあわせクルス」、東彼杵町産の抹茶を使用した「クルス【抹茶】」などのフレーバーがそろっています。
今回はその中でも、売場のスタッフさんイチオシの苺味「しあわせクルス」を紹介します。

どこで買える?

筆者は、長崎空港にある「ANA FESTA 長崎ロビー店」で購入しました。
ほかにも「クルス」直営店「ボンパティ」各店舗や、
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間