【ご当地パン@東京都青梅市】散策前に寄りたい!駅前の「しあわせの葉っぱベーカリー」

新宿から列車で約1時間と少し、東京都とは思えないほど山と川に囲まれた自然豊かな青梅。駅から出ると、周辺の散策前に立ち寄りたいパン屋さん「しあわせの葉っぱベーカリー」を発見しました。開店時から店内はいろんなパンでいっぱいで朝からわくわく! 人気ランキングを中心に、青梅散策がもっと楽しくなるラインナップを紹介します。

 
青梅駅前の「しあわせの葉っぱベーカリー」
故郷でパン屋さんを開きたいと各地で修行を重ねたお店の方が、青梅駅前に2021年にオープンした「しあわせの葉っぱベーカリー」。「パンで生まれる幸せの芽」を経営理念に、焼きたて・揚げたて・作りたてのパンが並んでいます。
散策前に筆者が訪れたのは、土曜日の開店して間もなくの朝。小さな店舗には奥に工房も見え、朝から次から次へに焼きたてパンが登場していました。
いっぱいの幸せパンを実食!
人気ランキングやおいしさポイントなどを添えた手描きのポップも可愛らしく、パン選びが楽しくなります!
人気No.1「しあわせの塩パン」をはじめ、「しあわせの葉っぱブレッド」の食パンに、ラウンド食パンやバケットなどのお食事パン
かねふくの明太子を使った「めんたいフランス」、自家製パン粉でザクザク食感の人気No.2「特製カレーパン」、コロッケサンドやハムカツサンドなどお惣菜系もたくさん。
自家製みるくクリームを挟んだ「みるくフランス」や、あんドーナッツ、デニッシュなどのスイーツ系に、季節感あるパンなど種類豊富です!
店長さんもおすすめの「しあわせの塩パン」(123円・税込)。手のひらサイズで、良い色合いの焼け具合。国産小麦「ゆめちから」を使った生地は、外側カリっと、中はもっちりふわふわです!
もちふわ生地から有塩バターがじゅわっと味わえ、ゲランドの塩が散歩で疲れた体を回復させます! 小麦・バター・塩のやさしいバランスで、1位にも納得!
人気4位「とろけるクリームぱん」(174円・税込)。自家製カスタードクリームには、栃木県の御養卵を使っています。
真ん中がこんもりと、グローブ型が懐かしい!
ふっくらパン生地の中にはカスタードクリームが隙間なく。ぽってりとしたクリームは黄色が濃く、やわらかなコクと甘みで口の中でトロ~ととろけて幸せに……。
こちらも人気の「クロワッサン」(167円・税込)。持って軽やかなクロワッサンは、食べたときの軽やかさにもびっくり! 外側はサクサク、中は生地か薄く重なりふわっと羽のようで、しっとりとした食べ心地。バターが芳醇で香りもよく、冷めても美味です。
ケーキみたいにふわふわ「幸せ気分のめろんぱん」(176円・税込)。ビスケット生地のザクッとバリバリ感が食欲をそそります!
中はふんわりブリオッシュ生地で、普通のメロンパンとは一味違うリッチに幸せ気分!
ご当地感満載「御岳山つぶあんぱん」(170円・税込)。青梅の御岳山をイメージしたパンで、手のひらにちょんと乗るこんもり山型。
すべすべでやわらかい薄皮生地の中には粒あんがたっぷり。ふっくらとした小豆はなめらかで甘く、和菓子のような驚きパン
迷ったらランキングを試してみよう
ちなみに、焼きたてパンは高さのある透明容器に入れてあり、持ち帰り時の型崩れも安心でした。
西多摩地区の情報番組でも紹介されている、地域に幸せを届ける「しあわせの葉っぱベーカリー」。パンの名前にも“しあわせ”が散りばめられて、どれもこれも気になるものばかりでした。青梅散歩の前に立ち寄ってピクニックパンにしたり、青梅のお土産パンにしたりと、しあわせを味わってみてください!
(価格は2022年5月時点のものです、予めご了承ください。)
 
しあわせの葉っぱベーカリー
●住所:東京都青梅市本町130-19 1階
●TEL:050-8881-5232
●営業時間:7:00~18:00
●定休日:日曜・祝日・第1月曜・第3月曜 (Instagramにて告知)
●交通:JR「青梅駅」から徒歩約1分
●HP:
https://happa-bakery.com/
●Instagram:
  • @happa_bakery
  • [all phptps by kurisencho]
     

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...