1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com

鯛の日


日本有数の真鯛の養殖地である三重県の三重県漁業協同組合連合会が制定。三重県の鯛のおいしさをPRすることによる消費の拡大が目的です。日付は10月第2月曜日が国民の祝日である「スポーツの日」の前身の「体育の日」であり「体育の日=タイ(イ)クの日=鯛喰う日=鯛の日」と結ぶ言葉合わせから。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

カミングアウトデー


神奈川県横浜市に事務所を置くNPO法人バブリングが記念日登録を申請。LGBTなど社会的にマイノリティとされる人々をはじめとして、ありのままの自分を表現できずにもがいている全ての人が「大切な人と自分らしく生きていきたい」とカミングアウトするきっかけの日とするのが目的です。日付は、1987年10月11日にアメリカで多くのLGBT活動の団体が誕生する契機となったワシントンマーチが行われた日(National Coming Out Day)であり、同法人の設立日が2014年10月11日であることなどから。


協力:日本記念日協会

情報提供元 : TABIZINE
記事名:「 【10月11日】今日は何の日?鯛の日