はじめに

各国料理や珍しいメニューを提供するお店が続々参入し、今注目を集めるキッチンカー業界。店内の混雑などを気にせず、自分の好きな場所で食べられるテイクアウトスタイルだから、今の季節にもぴったりですよね。そこで、都内で見かけたら是非とも味わってほしい、厳選の4店をご紹介します! どこも個性が光る商品で、きっと“初めての味”を体験できますよ!

Text:アントレース サメ肉をカジュアルメニューでどうぞ。サメ料理専門キッチンカー「SAMEYA」

サメ肉をカジュアルメニューでどうぞ。サメ料理専門キッチンカー「SAMEYA」

まずは、気仙沼直送のサメ肉を使ったメニューが話題のキッチンカー「SAMEYA」。サメ料理といえば真っ先にフカヒレを連想する人が多いと思いますが、実は高たんぱく・低脂肪のお肉もいろんな料理にアレンジが可能なのです。「サメ肉の意外なおいしさを多くの方に知ってもらい、サメの命を余すことなく利用したい。そして漁師にしっかりリターンをしたい」との思いからこのキッチンカーを始めたそう。 ▲夏の人気メニュー「ピリ辛サメのグリーンカレー」

なかでもおすすめは、「ピリ辛サメのグリーンカレー」と、「さっぱりサメのエスカベッシュ」。グリーンカレーは、コブミカンの葉っぱやタイバジルなど、フレッシュハーブをしっかり効かせた本格派。ソテーしたサメ肉も、スパイシーなカレーにとてもよくマッチします! ▲左下の副菜が「さっぱりサメのエスカベッシュ」

もうひとつの「エスカベッシュ」とは、洋風南蛮漬けのこと。サメの淡白な白身肉をたっぷりの生タマネギ&ニンジンと一緒に、さっぱりとした特製ビネガーソースでマリネしました。どちらも「サメランチ」(800円)のメニューとして選ぶことができます。


◆サメ専門キッチンカー SAMEYA
主な出店エリア:
月曜日:TLUNCH三田(三田国際ビル 東京都港区三田1-4-28)
火・水曜日:休み
木曜日:丸の内仲通りUrbanTerrace
金曜日:慶應義塾大学矢上キャンパス ネオ屋台村(神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1)
土・日曜日:イベントなどに出店
※新型コロナウイルスの影響で変更がある場合有。最新の情報は公式SNSを要確認 日本初! ギリシャ料理専門店直営のキッチンカー「スピローズ」

日本初! ギリシャ料理専門店直営のキッチンカー「スピローズ」

2004年にオープンした、大使館御用達ギリシャレストラン「スピローズ」。日本初のギリシャ料理専門店です。日本人にとってはあまり馴染みのないギリシャ料理ですが、欧米では、旅慣れたツーリストたちが「知らない土地で食に迷ったらギリシャ料理」というほど、クセがなくポピュラーな料理なのだそうです。 ▲ギリシャのソウルフード「ギロス」

「スピローズ」直営のキッチンカーで提供しているのは、ギリシャの国民食といわれる「ギロス」(ポーク700円、ラム1000円)。生地がふわっとしたピタパンに、ジューシーな豚肉と野菜を挟んだサンドウィッチのようなスタイルで、ギリシャヨーグルトときゅうりで作ったソース「ザジキ」をかけるのが最大の特徴です。 ▲ギリシャ風ハニーパフ「ルクマデス」

また、デザートにはギリシャっ子が大好きな揚げパン「ルクマデス」(500円)を。プチシュークリームのようなひと口サイズで、モチモチ食感で優しい甘さです。チョコレートソースやアーモンドクランチをトッピングして楽しみましょう。


◆スピローズ直営キッチンカー
主な出店エリア:東京都、川崎市、横浜市、その他
※今後の出店情報は公式HPにて要確認 日本初、ハラル認証を取得したキッチンカー「Mr.HALAL」

日本初、ハラル認証を取得したキッチンカー「Mr.HALAL」

鮮やかな黄色のキッチンカーが目を惹く「Mr.HALAL」。「新しいNYのソウルフードの感動的なおいしさを日本でも広めたい」という思いから、NYスタイルのチキンオーバーライスを販売しています。食材はすべてハラル認証(ムスリムが宗教上問題なく食べられると認定)されたもので、「Tasty, Healthy, Spicy for Everyone」がお店のコンセプト。 ▲スタンダードな「Tokyo Size」(880円)

看板メニューの「チキンオーバーライス」は、ターメリックの風味豊かに炊き上げたバスマティライス(香り米)に、ヨーグルトや5種のスパイスでマリネしたグリルドチキン、フレッシュ野菜を盛り付けました。ガッツリ食べたい人はビッグな「NY Size」(1280円)も販売されています。さっぱりとしたヨーグルトソースと、スパイスの効いた激辛のレッドソースとをよく絡ませて召し上がれ!


◆Mr.HALAL
主な出店エリア:
月曜日:丸の内仲通り二丁目ビル前(東京都千代田区丸の内2-5-1)
火曜日:NTT東日本新宿本社ビル(東京都新宿区西新宿3-19-2)
水・金曜日:大手町川端フードガーデン(東京都千代田区大手町1-9-5)
木曜日: 山王パークタワー(東京都千代田区永田町2-11-1)
※最新の情報は公式Twitterを要確認 キャンパー夫婦が作るヴィーガン&ベジフード「GREEN FOOD CAMPER」

キャンパー夫婦が作るヴィーガン&ベジフード「GREEN FOOD CAMPER」

「GREEN FOOD CAMPER」は、お肉や乳製品を使わないヴィーガン&ベジフードを提供するフードトラック。車は店前のカウンターなど全てが店主の手作りなのだそう。野菜はできる限りオーガニックのものをセレクト。近隣農家から仕入れた新鮮なものを使用しています。 ▲作り置きせず当日仕込むファラフェルが楽しめる「ファラフェルラップサンド」

人気は「ファラフェルラップサンド」(1,400円)と「アボカドドッグ」(900円)。ファラフェルとは、イスラエル発祥といわれる中東風コロッケのようなヴィーガンフード。「GREEN FOOD CAMPER」のファラフェルは、粗めに潰したひよこ豆に新鮮なスパイスやハーブを加え、揚げたての状態で提供してくれます。そんなファラフェルとたっぷりの無農薬野菜を挟み、3種類の自家製ソースをかけたラップサンドはヘルシーなのに食べ応え充分! ▲シンプルだからこそ素材のおいしさを味わえる「アボカドドッグ」

「アボカドドッグ」は、自家製酵母で作ったパンにクリーミーなアボカドディップを挟んだシンプルな一品。パンやアボカドの素材自体のおいしさをしっかり味わえる、朝食にぴったりなメニューです。


◆GREEN FOOD CAMPER
主な出店エリア:代々木公園(東京都渋谷区代々木神園町、神南二丁目)など
※今後の出店情報は公式Instagramにて要確認

おわりに

個性派グルメを、テイクアウトで気軽に味わえるキッチンカー。神出鬼没な場合もあるので、気になるお店を見かけたら、迷わずトライしてみてくださいね!

情報提供元:旅色プラス
記事名:「“初めての味”をテイクアウト! 東京で出会ったら即買いしたい、注目キッチンカー4選