はじめに

3月4日に24歳の誕生日を迎えると同時に、1st写真集『Over the Moon』(撮影:中村和孝)が発売となる女優の中村ゆりかさん。ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」をはじめ、出演作ごとに強い印象を残してきた中村さんの旅のスタイルとは? 旅先での過ごし方や愛用のグッズのほか、写真集の撮影に訪れた沖縄での思い出も伺いました。

思い出に残っている旅先は韓国

――――旅行好きとのことですが、旅先ではどんな風に過ごしていますか?

旅先では歩き回るタイプです。自然のある場所でゆっくり散歩したり、食べるのも好きなのでおいしいご飯屋さんがないか調べて歩いたり。途中ふらっと雑貨屋さんや洋服屋さんにも入って、ゆったりしたペースでウィンドウショッピングをするのもリフレッシュになるので好きです。
――――印象に残っている旅先や、旅の思い出はありますか?

2年ほど前、行きたかった韓国に初めて友達と行く機会がありました。明洞(ミョンドン)や、新沙洞(シンサンドン)のカロスキルなど街を歩くだけでも、気になるお店がたくさんあって! 満足に巡り切れなかったのがとても惜しいです。いつか釜山や済州島(チェジュ島)にも行ってみたいので、そのときは事前にちゃんと調べて、しっかり時間を取って行きたいですね。
△韓国・カロスキルのカフェの前にて。リラックススタイルの中村さん

移動中のマストアイテムをお披露目!

――――撮影や仕事での移動も多いと思いますが、必ず持っていくグッズはありますか?

移動中はぼんやり音楽を聴いていることが多いので、イヤホンは必ず持っていきます。頭の中をリセットさせたいときには本も読むこともあるので、1、2冊鞄の中に入れていますね。
△お気に入りの本は『pray human』(著・崔実)[左]と『恋のゴンドラ』(著・東野圭吾)[右]。ほかにも「フェイスパックや顔用のマッサージ機は必ず持っていきます」と中村さん。

夢がかなった沖縄での撮影

―――3月4日に発売される1st写真集の撮影地は沖縄だそうですね。

沖縄のなかでも初めて訪れた場所だったのですが、海がキラキラしていて本当に綺麗でした。ずっと前から綺麗な海を見るのが夢だったので、それがかなったという感じ。なかでも慶良間諸島のナガンヌ島で見た海景色は思い出に残っています。ご飯もおいしくて、ジーマミー豆腐には感動しました。すっかりハマってしまいお土産に買ったり、その後通販で頼んだりもしましたね。
△キュートな表情のこちらは沖縄撮影でのオフショット ――――最後に、旅色読者にメッセージをお願いします。

今回の撮影では観光はできなかったので、次回沖縄を訪れた際はゆっくり街を散歩したり、水族館に行けたら嬉しいですね。皆さんには写真集を見て少しでも旅気分を味わってもらいつつ、気兼ねなく旅行に行ける日が来たときにはぜひ足を運んでみてほしいです。

◆中村ゆりか
1997年3月4日生まれ、神奈川県出身。NHK連続テレビ小説「まれ」(2015年)やドラマ「きのう何食べた?」(2019年)などで個性豊かな役柄を演じる。2020年はドラマ「女子高生の無駄遣い」で初のコメディに挑戦したほか、「ギルティ~この恋は罪ですか?~」でのセクシーで狂気的な演技で新境地を見せ注目を集める。2021年3月21日にカンテレで放送予定のスペシャルドラマ「エージェントファミリー~我が家の特殊任務」主演が決定。某国のエージェントとして日本で活動する新米スパイを演じる。

『Over the moon』
発売日:3月4日(木)
撮影:中村和孝
価格:2,750円

「色々な姿を見てもらえる写真集にしたかったので、衣装やヘアメイクで変化をつけています。自分なりに表情から伝わる雰囲気を大事にしているので、みなさんにはページをめくりながらその変化を楽しんでいただきたいです!」

おわりに

中村さん自ら企画書をつくり、コンセプトやシチュエーション、衣装やメイクに至るまでアイデアを提案し、徹底的に”表情”にこだわって撮影に臨んだという1st写真集。透明感あふれる中村さんの素顔に加えて、開放感のある沖縄の景色にも注目です。

情報提供元 : 旅色プラス
記事名:「 撮影地・沖縄でのオフショットも! 女優・中村ゆりかさんに聞く旅スタイル