JAL(ボーイング777-200型機、JA8979)

JALグループは、新型コロナウイルスの影響による需要動向を踏まえ、4月22日〜5月5日までの減便対応を決めた。また。

期間中の減便数は319便で、減便率は4月の9日間は35%、5月の5日間は22%となる。月ごとの減便数と減便率は、4月が8,961便・65%、5月が7,605便・71%となる。

4月22日から30日にかけては、34路線の197便を減便する。5月1日から5日にかけては、23路線の122便を減便する。いずれも幹線、地方路線ともに対象となる。

詳細はこちら

情報提供元 : Traicy
記事名:「 JALグループ、国内線319便を追加減便 4月22日〜5月5日