JR東日本は、地震の影響で一部区間で運転を見合わせている東北新幹線について、2月16日から一ノ関〜盛岡間の運転を再開する。

同新幹線は、2月13日午後11時8分頃に発生した福島県沖を震源とする地震による設備損傷の影響で、那須塩原〜盛岡間で運転を見合わせている。このうち、一ノ関〜盛岡間の復旧・安全確認作業が完了したとして、2月16日から臨時ダイヤで同区間の運転を再開する。当面の間、「やまびこ」号を普通車全車自由席で1日6往復運転する。

JR東日本は、全線の復旧までには少なくとも10日前後を要する見込みとしている。運転再開まで、常磐線や羽越本線で臨時列車を運転するほか、高速バス事業者や航空会社に協力を要請する。

情報提供元:Traicy
記事名:「東北新幹線、一ノ関〜盛岡間を16日再開へ 1日6往復の臨時ダイヤ