鶴丸

日本航空(JAL)は、2月13日午後11時8分頃に発生した、福島県沖が震源の最大震度6強の地震による、新幹線の運転見合わせを受け、2月16日にも東京/羽田〜仙台線で臨時便を運航する。

東京/羽田を午前8時と午後1時、午後5時30分、仙台を午前10時と午後3時、午後7時30分に出発する3往復を、ボーイング737-800型機(165席)で運航する。

東京/羽田〜花巻線は、悪天候のため臨時便の運航を行わない。

JR東日本は、設備被害が見つかったため、東北新幹線の那須塩原〜盛岡駅間で運転を見合わせている。

■ダイヤ

JL4721 東京/羽田(08:00)〜仙台(09:05)/2月16日

JL4723 東京/羽田(13:00)〜仙台(14:05)/2月16日

JL4725 東京/羽田(17:30)〜仙台(18:35)/2月16日

JL4722 仙台(10:00)〜東京/羽田(11:10)/2月16日

JL4724 仙台(15:00)〜東京/羽田(16:10)/2月16日

JL4726 仙台(19:30)〜東京/羽田(20:40)/2月16日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、東京/羽田〜仙台線で臨時便 16日も3往復