ピーチ 2020年10月25日

ピーチ・アビエーションは2月12日、2月19日から3月27日までの国内線の減便を発表した。

2月19日から28日までの436便の減便を追加するとともに、3月1日から27日までの1,670便の減便を新たに決めた。これにより、2月の減便数は2,210便、減便率は65%、3月の減便数は1,670便、減便率は50%となる。

大阪/関西〜釧路・新潟・長崎・宮崎・鹿児島・奄美線、東京/成田〜釧路・女満別・大分・長崎・宮崎・鹿児島・奄美線、名古屋/中部〜仙台・沖縄/那覇・石垣線、札幌/千歳~沖縄/那覇線・福岡線、仙台~沖縄/那覇線では、一部の日に運航がなくなる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ピーチ、3月の国内線は1,670便を減便 2月も436便追加