スカイマーク

スカイマークは、3月28日から10月30日までの夏スケジュール期間中の運航計画を発表した。

東京/羽田〜福岡線を1往復増の1日12往復、名古屋/中部〜札幌/千歳線を1往復増の同3往復、神戸〜沖縄/那覇線を2往復増の同5往復とする。

東京/羽田〜鹿児島線を1往復減の同4往復、福岡〜札幌/千歳線を1往復減の同1往復、福岡〜沖縄/那覇線を1往復減の同3往復とする。

これにより、直行便は1日76往復152便、経由便を含めると同79往復158便を運航することになる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スカイマーク、夏ダイヤ期間は1日158便体制 羽田〜福岡線など増便、3路線で減便