西武鉄道は、特急「Laview」を活用して秩父地域産のいちごを都心に輸送する実証実験を行う。

同社では昨年10月に初めての実証実験としてシャインマスカットの輸送を行っており、今回は第2弾となる。1月15日から19日までの5日間、埼玉県秩父市や秩父郡横瀬町の農園で朝に収穫したいちごを、西武秩父駅を午前9時24分に出発する特急「ちちぶ」20号で池袋駅まで輸送する。積載するのは1日あたり「やよい姫」、「かおり野」など約140パックと、埼玉県のオリジナル品種「あまりん」約10トレー。振動や衝撃に弱いいちごの輸送には、揺れの少ない電車が適しているという。

各日午前11時頃から西武池袋本店で販売するほか、サンシャインシティプリンスホテルでは、このいちごを使ったロールケーキやショートケーキを製造・販売する。

情報提供元:Traicy
記事名:「西武鉄道、「Laview」で農産物の輸送実験 秩父産のいちごを池袋へ