武蔵村山市 モノレール延伸グッズ

武蔵村山市では、多摩都市モノレール延伸PR物品として、新たにマスク、2021年カレンダーの発売を開始した。

今回新たに発売される「モノレールえ~んしん!マスク」は2枚1組で1セット500円、「2021年多摩都市モノレール延伸PRカレンダー」はA3壁掛け型で1冊300円。販売場所は市役所1階の市政情報コーナーとイオンモールむさし村山内の「情報館えのき」の2箇所。郵送での購入も受け付ける。

東京都内の市で唯一鉄道路線のない同市では、2013年度よりモノレール関連グッズを販売し、売上収入を多摩都市モノレール基金に積み立ててきた。同基金は、モノレール延伸時に必要となる資金の一部とするため、2011年に開設。2019年度までに積み立てられた額は、市による出資、ふるさと寄付金などを合わせ約8億2,000万円に上る。市では2021年度までの目標積立額を10億円としている。

情報提供元:Traicy
記事名:「モノレール延伸目指しマスク販売 都内の市で唯一鉄道ない武蔵村山市