JR東日本は、山形新幹線(奥羽本線)のトンネルにおける携帯電話サービスの提供区間を12月15日から拡大する。これにより、山形新幹線の全線において携帯電話の利用が可能となる。

新たに携帯電話が利用可能となるのは、峠〜大沢間および芦沢〜舟形間のトンネル6箇所、約2キロメートル。その他の区間では既にサービスを提供しており、12月5日以降は東北・上越・北陸・山形・秋田新幹線の全線で携帯電話が利用できるようになる。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本、新幹線全区間で携帯電話利用可能に 山形新幹線の工事完了で