Go To Eat Tokyo 食事券発行共同事業体は11月20日、東京都の「Go To Eat キャンペーン Tokyo」アナログ食事券の発売を開始した。同日、食事券の利用可能店舗も公開されている。

アナログ食事券は、1,000円券を10枚と500円券5枚の12,500円分がセットとなったものを10,000円で販売する。1回の購入で2セットまで購入できる。販売場所は都内400〜500か所で、2021年1月31日まで取り扱う。販売予定数は300万セット。購入には引換券が必要で、抽選方式と先着方式がある。

抽選方式ははがきでの申し込みとなり、申込期間は2021年1月31日(必着)まで。先着方式はインターネットでの申し込みで、特設ページで同日まで毎日午後2時から枚数限定で発行する。

また、1,000円券10枚がセットになったものを8,000円で販売する「デジタル食事券」の一次抽選申し込みも「PassMarket(パスマーケット)」で受け付けを開始した。一次抽選の申込期間は11月20日から24日まで。

食事券の利用可能店舗は、アナログ食事券対象店が約11,800軒、デジタル食事券対象店が約7,500軒となっている。「出前館」や「UberEats(ウーバーイーツ)」などの出前専用サービスは対象外だが、対象の飲食店が自ら行うデリバリーの場合は利用できる。

情報提供元:Traicy
記事名:「東京都のGo To イート食事券、販売開始 約11,800店舗で利用可能