北陸新幹線

JR東日本とJR北海道は、「大人の休日倶楽部パス」3種を発売している。

発売しているのは、東日本フリーエリアが4日間乗り放題となる「東日本」、北海道フリーエリアが5日間乗り放題となる「北海道」、両方のエリアが5日間乗り放題となる「東日本・北海道」、の3種類。それぞれ、普通車指定席も6回まで利用できる。

東日本フリーエリアでは、JR東日本全線(新幹線を含む)に加え、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線およびえちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびJR東日本のBRT(バス高速輸送システム)が乗り降り自由となる。北海道フリーエリアでは、JR北海道在来線全線の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由となる。また、「東日本・北海道」では、北海道新幹線も乗り降り自由となる。

価格は「東日本」が15,270円、「北海道」が17,400円、「東日本・北海道」が26,620円。50歳以上で入会できる「大人の休日倶楽部」会員限定の販売で、本人以外の利用はできない。利用期間は11月26日から12月8日までで、利用開始日の前日まで販売する。

乗り放題エリアに東日本を含むのものは、JR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザで販売する。乗り放題エリアに北海道を含むものは、JR北海道の主な駅のみどりの窓口、ツインクルプラザで発売する。

また、JR東日本ではパス利用者とその同行者限定で、Go To トラベル事業支援対象となる「パス旅宿泊&オプショナルプラン」を発売している。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本・JR北海道、全線乗り放題「大人の休日倶楽部パス」3種を発売 11月26日~12月8日利用分