北陸新幹線

JR東日本は、新幹線回数券6種類の販売を終了する。

2021年3月31日をもって、「新幹線Wきっぷ」「定期券用新幹線自由席回数券」「新幹線料金回数券」「えちご料金回数券」の自由席タイプ4種類の販売を終了する。

2021年6月30日をもって、「新幹線回数券(普通車)」「こまち4枚回数券(普通車)」の指定席タイプ2種類と、一部企業向けの特別企画乗車券の販売を終了する。

購入済みのそれぞれの回数券は、有効期限内は発売終了日以降も利用できる。

交通系ICカードの入金残額で普通車自由席が利用できるサービス「タッチでGo!新幹線」を、JR東日本管内の前駅にサービスを、2021年春のダイヤ改正日より拡大する。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本、新幹線回数券6種類の販売終了