ニューオータニ スーパーモンブラン 

ホテルニューオータニは、東京、幕張、大阪の3ホテルの「パティスリーSATSUKI」で、「スーパーモンブラン」を販売する。

「スーパーモンブラン」は、グランシェフ中島眞介氏の「和栗本来の味をお愉しみいただきたい」という想いから生まれたモンブランで、昨年は全国累計20,000個以上を販売した。マロンペーストには、「利平」、「銀寄」、「人丸」などの和栗から、その都度食べ頃を迎えたものを厳選して使用する。また、生クリームの使用量は最小限にすることで、和栗本来の濃厚な味わいを最大限引き出したという。また、モンブランの中央部分には、熊本県産和栗の「甘露煮」をアーモンドミルクで包み込み、アクセントとなる和素材として「黒蜜あんこ」や「豆乳ホワイトガナッシュ」、青ヶ島産の「ひんぎゃの塩」を取り入れ、「和スイーツ」らしく仕上げたという。さらに今年は、老舗和菓子店「船橋屋」が手掛けるくず餅とコラボレーションし、「くず餅乳酸菌」と京都宇治抹茶を合わた「抹茶豆乳葛」や、和三盆糖の「キャラメルソース」も加えた。

料金は3,300円(税別)。販売期間は9月1日から2021年1月下旬まで。

情報提供元:Traicy
記事名:「ホテルニューオータニ、9月1日から3ホテルで「スーパーモンブラン」販売