2月12日、日産自動車は日本テレビによる「日テレCM大賞2020」にて、木村拓哉が出演したTVCM「やっちゃえNISSAN 幕開け篇」(2020年8月よりオンエア)が、大賞に選ばれたことを発表した。

メッセージ性やクリエイティブ性で選考委員から高く評価

この賞は、日本テレビがテレビCMをひとつの文化と捉え、その価値向上を目指し2006年に創設した広告賞。同賞は2月3日に選考会が行なわれ、視聴者の注目度、CMのクオリティ、企業のコミュニケーション活動の観点から、同作品が大賞として選ばれた。

選考対象となった企業広告「やっちゃえ NISSAN 幕開け篇」は、日産ブランドアンバサダーの木村拓哉を起用し、「やっちゃえNISSAN」をキャッチコピーに、日産の挑戦の歴史とクルマへの情熱を力強く語る様子が描かれた。同広告はメッセージ性・クリエイティブ性で選考委員の高い評価を得て、日産自動車として2011年度・2015年度に続いて3度目の日テレCM大賞受賞となった。

なお、同賞の選考委員には、テリー伊藤(演出家)、小黒一三(雑誌「ソトコト」統括編集長)、黒田知永子(モデル)、高橋 和(女流棋士)、松本達夫(日本テレビ営業局長)が名を連ねている。



※文中敬称略

情報提供元:MotorFan
記事名:「 「やっちゃえNISSAN」のTVCMが「日テレCM大賞2020」を受賞!