11月19日、トヨタはサブスクリプションサービス「KINTO」において、KINTO専用の特別仕様車「KINTOツーリングセレクション」を設定し、同日から取り扱いを開始した。まず設定されたのは「アクア」と「ヤリス」の2モデルだ。

専用アルミホイールの装着や専用セッティングのサスペンションを搭載するなど、KINTOツーリングセレクションならではの仕立て

「KINTOツーリングセレクション」は、クルマを運転する楽しさにフォーカスし、より走行性能を高めたKINTO専用の特別仕様車。KINTO初の取り組みとして、多くの方々に利用いただけるように、アクアとヤリスから設定を開始したとのこと。

アクアS “KINTOツーリングセレクション”

アクアS “KINTOツーリングセレクション”は、ルーフにブラックのカーボン調フィルムを施したほか、ブラック塗装のドアミラーカバーや専用のアルミホイールを装着。

また、コーナリングをより楽しめるよう専用チューニングを施したサスペンションとショックアブソーバーを搭載。コーナーでの安心感がアップし、ワインディングローロなどでのドライブなど、様々な場面で運転が楽しめる一台となっている。

●アクアS “KINTOツーリングセレクション”月額利用料金(税込)

〈3年プラン〉

・ボーナス併用払いなし:4万3450円〜

・ボーナス併用払いあり(5万5000円):3万4320円〜

・ボーナス併用払いあり(11万円):2万5080円〜

〈5年プラン〉

・ボーナス併用払いなし:4万1250円〜

・ボーナス併用払いあり(5万5000円):3万2120円〜

・ボーナス併用払いあり(11万円):2万2880円〜

〈7年プラン〉

・ボーナス併用払いなし:3万9600円〜

・ボーナス併用払いあり(5万5000円):3万470円〜

・ボーナス併用払いあり(11万円):2万1230円〜

ヤリスG “KINTOツーリングセレクション“

ヤリスG “KINTOツーリングセレクション“は、ブラックを基調とした内外装に、アクアの同仕様と同様、ブラックのカーボン調フィルムを施したルーフやブラックのドアミラーカバー、専用のアルミホイールを装着。

これに加えて、ボディ剛性や足まわりのチューニングを中心に専用開発を実施している。ブレース追加など最適なボディ剛性を実現。その造り込んだボディ剛性に対して、サスペンションのスプリングレートを最適化し、専用のショックアブソーバーを組み合わせることで、よりしなやかな動きと「接地感」のあるフラットな乗り味を目指した。さらに、今回専用の電動パワーステアリングとの相乗効果で、思いのままに運転できる“気持ち良さ”を提案する。



なお、ヤリスについては、ハイブリッド車も2021年春にラインナップされる予定だ。

●ヤリスG “KINTOツーリングセレクション”月額利用料金(税込)

〈3年プラン〉

・ボーナス併用払いなし:4万6200円〜

・ボーナス併用払いあり(5万5000円):3万7070円〜

・ボーナス併用払いあり(11万円):2万7830円〜

〈5年プラン〉

・ボーナス併用払いなし:4万3010円〜

・ボーナス併用払いあり(5万5000円):3万3880円〜

・ボーナス併用払いあり(11万円):2万4640円〜

〈7年プラン〉

・ボーナス併用払いなし:4万590円〜

・ボーナス併用払いあり(5万5000円):3万1460円〜

・ボーナス併用払いあり(11万円):2万2220円〜
●KINTO公式WEBサイト

情報提供元:MotorFan
記事名:「 トヨタが「アクア」と「ヤリス」にKINTO専用の特別仕様車「KINTOツーリングセレクション」を設定! 11月19日より取り扱いを開始