ホンダ・スーパーカブ110を買うぞ。正規ディーラー、量販店、町の近所のバイク屋さん、さてどこで? バイク購入には何が必要か、どんな流れなのか。実際に買ってみて、わかったこと、気になったことをお伝えする、連載第2回目です。



REPORT●栗栖国安(KURISU Kuniyasu)

PHOTO●山田俊輔(YAMADA Shunsuke)

初めて新車を購入、どのバイクショップが最良の選択?

今回はホンダドリーム八王子での購入を決めた。「251cc以上はドリーム店のみの扱い」というのも大きな特徴。

 購入しようとするバイクの車種(新車)がある程度絞れてきたら、次は、どこで買うのか?ということになります。ベテランライダーなら懇意にしているショップがある場合が多いので問題ないけれど、初めてバイクを買うというビギナーにとっては、ショップ選びはなかなか大変な作業になりますね。

 そもそもバイクショップにはいくつかのジャンルがあります。まずメーカーの正規ディーラーです。国内4メーカーはもちろん、外車のディーラーも増えています。なので、購入するバイクが決まっているなら、そのメーカーのディーラーを訪ねてみるのは良い方法です。他には、各メーカーの正規ディーラーでもある大型量販店。さまざまなメーカーのバイクを扱っているので、どのバイクを買うのか迷っている人には便利なショップです。ただし近年は例えばホンダならば「251cc以上はドリーム店のみの扱い」のように、バイクの販売網が再構築されているため、取り扱いのない車両も存在します。規模の小さな、いわゆる街のバイク屋さんももちろんあります。さらにカスタムを専門とするショップもあるなど、まさに百花繚乱。数あるバイクショップの中から1軒を選ぶのは難しいですが、自分の条件に適したショップは必ず見つかります。また、お店の対応というか、従業員の方たちの接客の善し悪しもショップ選びの重要なポイントです。

排気量の大小を問わず新型車のラインナップが充実しているのがホンダドリーム店の魅力だ。

 CT125ハンターカブ、CC110クロスカブ、そしてスーパーカブ110の3モデルの中から最終的にスーパーカブ110の購入を決めた僕は、早速ショップ選択を開始しました。条件としてまず決定させたのは、自宅から近いことでした。バイク購入後にも点検や修理などいろいろとお世話になることを考えると、やはり近所にあるほうが良いと判断しました。近所には大型量販店が3店舗、小さなバイク屋さんが数軒、それにメーカー正規ディーラーであるホンダドリーム店が1店舗ありました。すでに購入するバイクが決まっているのでどのショップでも買うことができます。

 いまはとても便利な世の中で、各ショップの在庫状況や価格をインターネットで簡単に調べられます。ちなみに、スーパーカブ110のメーカー希望小売価格は消費税込みで280,500円です。正規ディーラーのホンダドリーム店は基本的にこの価格で販売されています。もっとも安価で出ていたのは大型量販店でした。といっても価格差は数万円。登録費用などはショップごとに異なるので、乗り出し価格では28~30万円といったところになりそうです。まあ価格についてはほとんど差がないことがわかりました。その後、何軒かのショップに実際に行き、お店の雰囲気や従業員の方々の応対を確認しました。そして最終的に、ホンダの正規ディーラーであるホンダドリーム八王子で購入することにしました。

試乗はできるの?

 自分の用途や目的、それに好みで購入するバイクを決めますが、「よし、このバイクを買うぞ!」と決心したものの、まだ一度も乗ったことがないとなると少しばかり不安もあります。まあ実際には、すでに乗った経験があって購入するバイクを決めていることがほとんどですけど、もしもまだ乗ったことがないのならショップで試乗が可能かどうか確認してみてはどうでしょう。

 すべてのバイクショップが対応してくれるわけではありませんし、購入予定のバイクの試乗車があるとも限りません。もし同一車種の試乗車があったなら、もちろん試乗させてもらえます。

 また、HondaGOバイクレンタルのように各メーカーでレンタルバイクも始めていますので、それらを利用してお目当てのバイクに事前に試乗する方法もあります。この場合はレンタル料という費用がかかってしまうのが難点かもしれませんけど。

 僕が購入を決めたスーパーカブ110に関しては、ホンダドリーム八王子にも試乗車がありましたが、すでに何度か乗っていたので、あえて試乗は申し込みませんでした。

■■■次回予告■■■

諸費用ってどんな内訳?

お店の人に聞いてみた。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 何が必要? どこで買う? バイクの買い方【スーパーカブ110を買ってみた。】