万全の対策をするための短期連載第1弾
“除菌”が今のキーワード! ウイルス対策最前線!!


今年の頭からジワジワ広がり始め、今も猛威を振る新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。7月現在時点でワクチンはなく(ようやく臨床試験が始まった!?)、同様に特効薬も存在しない。しかし、それでもボクたちにもできることはある! “ソーシャルディスタンス”とか“三密を避ける”とか、新しいキーワードも出てきているけど、“手洗い”や“消毒”が重要なのはインフルエンザなどと変わらない。そしてコレら対策は、クルマ関連アイテムでもできたりするのだ!
除菌 抗菌 車内 ウイルス 対策 カーグッズ オートバックス

3月~4月に特に猛威を振るい、緊急事態宣言が出されるなど、新型コロナウイルスによる影響はとてつもなく大きい。しかも7月に入って再び感染者数が増えている。

「検査数そのものが増えている(だから陽性者が増えるのは当たり前)」「陽性率は高くない」「だから3~4月時点とは状況が違う」等々、深刻に捉えすぎる必要はないとの見方もあるが、不気味であることは間違いない。

しかもウイルスは目に見えないだけに……。そんな今でも、ボクたちにできるコトはある!

世界的に言われているのが“ソーシャルディスタンス”。物理的な距離があれば感染しにくい、というワケだ。日本では“三密”がキーワードになっている。密閉・密集・密接の3つの密を避けましょう、と。

万一自分が無症状の感染者である場合、周囲にウイルスをバラまかないための“マスク”、ウイルス対策の基本中の基本“手洗い”“消毒”も重要だ。こうやって見ていくと、特別なコトでなくても“できるコト”が結構あるのに気付く。

そもそもクルマは密閉空間ではあるけど他人との距離は確保しやすいし、密集も避けやすい。あとは“ウイルス除去”にこだわればイイというワケだ。そして実は、この“ウイルス除去”に関するカー用品というのは結構揃っている。

A PITオートバックス東雲の土肥さんは「7月時点で、ここまで除菌関連のコーナーを設けている年はない。今年は特別です」と話す。“特別な今年”は、高い消毒効果が期待できるアルコール濃度70%のアイテムを多数展示中。ウェットティッシュは、車内の置きやすいカップホルダーに収まるモノも販売中だ。

さらにオートバックスとして、ウイルス対策のピットメニューもある! 今できることをひとつひとつやっていき、この難所を乗り切ろう!

A PIT オートバックス東雲カーライフアドバイザー
土肥真一さん
「やはり基本は除菌です。アルコール製品は濃度75%のアイテムや、高い効果が期待できる二酸化塩素の製品も取り揃えています。お子さんやペットがいる場合は、アルコール、塩素系のアイテムに抵抗があるかもしれません。でも、非アルコール、非塩素系の製品もあるので安心してください」

新型コロナウイルスの消毒・除菌法は?

方法 モノ 手指 現在の市販品の薬機法上の扱い
水・石鹸による洗浄
熱水 ×
アルコール消毒液 医薬品・医薬部外品(モノへの適用は「雑品」)
次亜塩素酸ナトリウム × 「雑品」(一部、医薬品)
手指用以外の界面活性剤(洗剤) ー(未評価) 「雑品」(一部、医薬品・医薬部外品)
次亜塩素酸水 × 「雑品」(一部、医薬品)

※厚労省・経産省・消費者庁特設ページより。他にもプールなどの水の消毒や除菌用品として使用される二酸化塩素(医薬品・医薬部外品ではない)も効果があるとされている。

取材協力:A PITオートバックス東雲

対策アイテムもピットメニューも多彩に用意!!
春先には、一般の主婦がアルコールのウェットティッシュを求めて殺到したというA PITオートバックス東雲。現在もウイルス対策コーナーを展開し、多彩なアイテム、多様なメニューを用意している。
【SHOP INFORMATION】
住所:東京都江東区東雲2-7-20
電話:03-3528-0357
営業時間:9:00〜22:00
https://www.apit-autobacs.com

次回第2弾では、具体的な対策方法やオートバックスで施工可能なピットメニューを紹介!

情報提供元:ドレナビ
記事名:「『除菌』が今のキーワード! 車内も万全の対策をしておきたい!! すぐできるウイルス対策最前線!【短期連載第1弾】