いずれもGo To トラベルキャンペーンの対象商品となる。


「篠山の暮らし」の文化や豊かな自然を満喫

篠山城下町ホテルNIPPONIA

今回の企画では、子どもたちの夏休みが短縮され、学びや体験の環境が大きく変化した状況を受けて、関西から車やバスで約1時間30分の近距離にあり、豊かな自然と文化が共存する丹波篠山を旅先として選定。

子供たちに生きた体験や学習の場を用意し、家族全員で楽しめる内容だ。マイカーはもとより、送迎バスプランでは1名に2座席を用意することで、より安心の旅を提供。

宿泊は、バリューマネジメントが運営する江戸時代の歴史的建造物である古民家ホテルNIPPONIA(ニッポニア)。客室自体が町に点在する分散型ホテルのため、密を避けた滞在が可能だ。古民家ホテルNIPPONIAは、風情ある城下町全体をホテルとして見立てて形づくられており、「篠山の暮らし」の豊かさを感じることができる。

丹波篠山では、夏休みの体験に枝豆収穫や試食、ブリキミニカーづくり、丹波焼絵付けを満喫。また、食の宝庫、丹波篠山の食材をふんだんに使用したフレンチの夕食のほか、翌日の朝食と昼食も、地元食材にこだわった料理を用意。400年を紡ぐ城下町でゆったり過ごせるのが魅力。

収穫体験
kankyu3_2.jpg



【阪急交通社「篠山城下町ホテルNIPPONIAで過ごす夏休み絵日記2日間」】の詳細

出発日

2020年8月18日(火)、19日(水)、20日(木)、21日(金)、23日(日)
※5日限定

支払い実額【Go To トラベル事業支援金適用後】

・2名1室利用
おとな1人36,000円(旅行代金50,000円)
子ども1人16,250円(旅行代金25,000円)

・3~4名1室利用
おとな1人26,000円(旅行代金40,000円)
子ども1人13,000円(旅行代金20,000円)

旅行行程

1日目:梅田12:30発→たぶち農園(枝豆収穫体験 約30分)→ブリキミニカーつくり→丹波篠山市内(15:30~16:00頃着)→ ホテルチェックイン・フレンチ夕食・星空観賞

2日目:朝食=午前 自由散策=昼食(むぎとろ大手御膳)→まけきらい稲荷→丹波伝統工芸公園立杭陶の郷(丹波焼絵付け体験と散策約60分)→梅田(18:00~19:00着)

※発着時刻は送迎バスプランの時刻

お問い合わせ

TEL:06-6366-8525(月~金 9:30~17:30、土日祝 9:30~13:30)




(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 Go To トラベルキャンペーン対象「篠山城下町ホテルNIPPONIAで過ごす夏休み絵日記2日間」バスツアーが阪急交通社から発売