沖縄では梅雨空が続いていて、与那国島では今月1日からきのう9日までの降水量が400.5ミリに達しました。6月の月降水量は、9日までの値にも関わらず、1957年の統計開始以来、最多を更新しました。

●与那国島 6月の月降水量が統計開始以来最多に

沖縄地方では、梅雨前線や湿った空気の影響を受けて、梅雨空が続いています。特に、先週末からは降水量が多くなっています。沖縄県の与那国島では、きのう(9日)も午前中を中心に雨が降り、6月に入ってからきのうまでの降水量は400.5ミリに達し、6月1か月分の降水量として、統計開始以来最多を更新しました。(統計開始は1957年。なお、与那国島の6月の月降水量の平年値は、162.3ミリです。)
沖縄地方は、きょう(10日)も湿った空気の影響を受けて、所々で雨雲がかかっています。与那国島ではきょうも降水量が増え、今月はまだ半月以上あるため、6月の月降水量はこれまでの値よりも大幅に多くなりそうです。

●沖縄地方 梅雨明けはいつ?

沖縄地方の梅雨明けは、平年は6月21日ごろです。この先も、前線や高気圧の縁をまわる湿った空気の影響を受けやすい日が続くでしょう。日差しの出る日はあるものの、しばらくは曇りや雨の梅雨空が続きそうです。沖縄地方の梅雨明けは、もう少し先となりそうです。