きょう22日は、南の高気圧に覆われ、沖縄は晴天。九州から関東は晴れて、日中はGWごろの陽気が続く。南よりの風が吹いて花粉の飛散数が多くなる予想。前線と低気圧の影響で、東北は雨が降りやすく、北海道は夕方頃から雪に。この前線と低気圧の通過後は次第に冬型の気圧配置に逆戻りする。

●きょうの天気 広い範囲で晴れ 日本海側では下り坂

きょう22日(月曜日)は、日本の南にある高気圧が沖縄や九州から関東を覆いますが、前線と低気圧が東北地方を通過する見込みです。低気圧から西にのびる寒冷前線が今夜は本州付近を通過するでしょう。
北海道と東北は、太平洋側を中心に日中晴れる所がありますが、夕方からは各地で雪や雨が降りだすでしょう。秋田県内は、降りだしが早く朝から雨が降る見込みです。
関東から九州にかけては、広い範囲で晴れますが、夜は長野県や岐阜県と北陸、近畿北部、山陰で雨の降る所が多く、雷を伴うでしょう。また、鹿児島県では午前中を中心に雨の降る所がある見込みです。
沖縄は、だいたい晴れるでしょう。

●きょうの予想最高気温

きょう22日(月曜日)の最高気温は、沖縄と九州、四国から関東にかけて20℃前後の予想です。東北は南部は15℃を超え、北部は10℃前後でしょう。
沖縄は20℃以上で4月上旬ころの気温。九州から関東と東北南部では、多くの所が20℃前後で、4月下旬から5月中旬並みです。九州では25℃の夏日に近づく所がある見込みです。東北北部10℃前後で、4月上旬並みの所が多いでしょう。
北海道は3℃前後の所が多く、北部では真冬日の所がありますが、ほぼ平年並みです。
九州から関東を中心に、この気温上昇と南風の影響で花粉の飛散数が多くなりますから、花粉症の方は、ご注意ください。マスクの着用はもちろんですが、メガネも花粉に対する効果が確認されています。髪の長い方は、まとめておくとよいでしょう。表面がつるっとした上着は花粉が付きにくいので、お勧めです。
関東などの季節外れの陽気は、きょうでひと区切りになりそうです。
今夜からは、寒冷前線を追うように寒気が流れ込んでくるため、日本海側から冷えてくるでしょう。