この先は、3連休を境に暖気と寒気が選手交代。季節外れの暖かさはおさまる見込みです。北海道から北陸にかけては、雨や曇りの日が多くなりそうです。

●この先の天気 3連休は次第に西高東低型

あす20日(金)にかけて低気圧が北海道付近を通過し、南にのびる寒冷前線が日本付近を通過する見込みです。その後、3連休からは西高東低型になりますが、いったん緩む日もあるでしょう。
北海道や東北北部では、低気圧と前線の影響で、3連休初日にかけては雨が降りやすく荒れた天気です。その後は西高東低型で、新たな寒気が流れ込むため、雨から北海道では雪に変わるでしょう。東北南部から九州にかけては、あすは雨から次第に晴れる所が多く、3連休にかけて晴れる所が多くなりますが、東海や近畿では気圧の谷の影響で雨が降る所もありそうです。
沖縄では変わりやすい天気が続くでしょう。

●この先の気温 季節外れの暖かさはおさまる

この3連休を境に、これまで覆っている暖気が弱まり、寒気が力を取り戻すでしょう。
先日のような強さはない見込みですが、徐々に平年並みに近づく見込みです。
寒暖差が大きくなりますから、ここで体調を崩さないよう、ご注意下さい。