台風10号が温帯低気圧に変わって東進。北海道から近畿は、晴れる所もあるが局地的に雨や雷雨で、激しい雨も。四国、中国から沖縄では晴れる所が多い。全国的に高温で、東北でも猛暑。

●きょうの天気 沖縄、九州は晴れ 近畿から北海道は不安定に

きょう(8日:火曜日)は、沖縄や九州などに深い爪痕を残した台風10号が午前3時に温帯低気圧に変わり、東海上から高気圧が張り出して、近畿から北海道には湿った空気を送り込んでいます。
このため、沖縄から四国、中国地方では、多くの所で晴れる見込みです。九州では、午前中霧がかかる所があるでしょう。復旧作業には、特に問題がない天気ですが、沖縄の大東島地方では午前中、宮古島地方、八重山地方では夕方ごろから急な雨や落雷に、ご注意下さい。
近畿から関東や東北では、晴れる所が多い見込みですが、午後になるほど大気の状態が不安定です。局地的な雨や雷雨が予想され、激しい雨の降る所がありそうです。天気の急な変化に、お気をつけ下さい。東海地方では、午前中から雨の所があるでしょう。
北海道も、日中は晴れる所がありますが、西と北から前線が近づくでしょう。この前線に向かって暖かく湿った風が流れ込むため、大気の状態は不安定です。早い所では午前中から雨が降る所があり、午後は全道的に雨や雷雨の所がある見込みです。

●きょうの気温 全国的に真夏並みの暑さ 東北でも猛暑

きょう(8日:火曜日)は、南から北まで南より風が吹く見込みです。夏の空気たっぷりで、全国的に気温が高いでしょう。特に、四国や中国、近畿地方に加えて、北陸や東北で35℃以上の猛暑日になる所がありそうです。また、全国の広い範囲で30℃以上の暑さが予想されます。北陸や東北、北海道では、秋風が吹いているころですが、きょうは平年より10度前後高い所があるなど、季節外れの暑さになりそうです。
沖縄や九州など台風被害からの復旧作業にあたられる方、北陸や東北、北海道で時ならぬ暑さに見舞われる方を含め、熱中症に十分お気をつけ下さい。