あす12日(水)は湿った空気の影響で、全国的に大気の状態が不安定です。晴れ間がでる所も、天気の急な変化に注意が必要です。また、九州から関東は、ぐったりするほどの暑さが続くでしょう。暑い時間帯の外出はできるだけ避け、熱中症に警戒して下さい。

●今夜も なかなか気温が下がらず 熱帯夜

きょう11日(火)も夏の高気圧に覆われて、40度を超える猛烈な暑さになった所もありました。東北などでも猛暑日になった所が多く、今年一番の暑さになりました。35度以上の猛暑日地点は、今年最多の230地点になりました(午後4時まで)。今年全国トップは、群馬県伊勢崎市と桐生市で40.5度。埼玉県鳩山町も40.2度まで上がり、災害急の暑さになりました。東京都心は37.3度で、今年一番の暑さを更新しました。
今夜も気温が下がりにくく、東北から九州、沖縄の広い範囲で熱帯夜になりそうです。寝ている間も冷房や扇風機をうまく使い、夜間の熱中症にも十分ご注意下さい。寝る前にコップ一杯の水を飲むのも、熱中症対策におすすめです。

●あす12日(水) 猛烈な暑さが続く 熱中症に警戒

あす12日(水)も、暑い空気に覆われたままで、厳しい暑さが続きます。関東から九州では、きょうと同じくらいまで上がる所が多く、午前中のうちに35度を超える所もあるでしょう。
こまめな水分補給はもちろん、適度な塩分も摂ってください。疲れたときは、ゆっくり休むことも必要です。
エアコンなどが設置されていない屋内、および、屋外での運動や活動は、中止や延期などを検討しましょう。また、暑い時間帯の外出は、できるだけ避けてください。
特に、熱中症になりやすいのは、高齢者や小さいお子さんです。周りの方が気にかけてあげるなど、積極的に声をかけてあげましょう。
このうだるような暑さ、まだ終わりが見えません。お盆15日(土)頃、暑さのピークがまたやってくるでしょう。特に、東海や関東、東北を中心に猛烈な暑さになりそうです。

●全国的に大気の状態が不安定 空模様の変化に注意

あす12日(火)は、湿った空気の影響と日中の昇温で、全国的に大気の状態が不安定になるでしょう。
九州北部から東北の日本海側にかけては断続的に雨で、局地的に激しく降りそうです。大雨になる所もありますので、土砂災害や河川の増水などに警戒して下さい。
九州南部から関東、東北の太平洋側は、変わりやすい天気です。強い日差しが照りつけますが、急に雨雲の湧く所もあるでしょう。午後を中心にあちらこちらでにわか雨や雷雨があり、激しく降る所もありそうです。晴れていても、天気の急な変化にご注意下さい。