きょう4日も気温がグングン上昇。体にこたえる暑さ。大気の状態は不安定で、所々で雨雲や雷雲が発達。激しい雨が降るおそれも。台風4号は次第に離れるが、沖縄は引き続き高波に注意。

●北海道は午前を中心に雨 本州は昼過ぎから所々で雨や雷雨

きょう4日は、気圧の谷が北日本を通過。北海道と東北北部は雨雲の湧きやすい状況です。また、本州の南にある高気圧(太平洋高気圧)の周りから暖かく湿った空気が流れ込むため、東北南部や関東周辺も午後は所々で雨や雷雨となるでしょう。
強い台風4号は中国大陸へと進んでいますが、沖縄には、台風周辺の湿った空気が残りそうです。
【各地の天気】
北海道は、午前9時頃まで北部を中心に広く雨が降るでしょう。日中は雲を通して日の差すことも。ただ、大気の状態は不安定で所々で雨や雷雨があるでしょう。
東北北部は昼過ぎから日本海側を中心に雨雲や雷雲が発達するでしょう。道路が冠水するような激しい雨の降る所もありそうです。
東北南部と関東甲信越、東海にかけては強い日差しが照り付けますが、昼過ぎからは山沿いや内陸の所々でにわか雨。局地的には雷を伴い激しく降るでしょう。
北陸3県と近畿、中国地方はおおむね晴れるでしょう。ただ、中国山地では、午後は雷雨になる所もありそうです。
四国と九州は一日を通して晴れるでしょう。
沖縄も大体晴れますが、先島諸島はにわか雨や雷雨の所があり、波の高い状態が続きそうです。

●日中の気温 全国的にきのうと同じかさらに高く

日中の気温は、全国的にきのうと同じか高くなるでしょう。
雲が多めの北海道も30度くらいまで上がる所がある見込み。東北と北陸は広く30度を超えて、35度以上の猛暑日になる所もありそうです。関東甲信は33度前後、東海から西はきょうも内陸を中心に35度前後まで上がる所が多いでしょう。
各地とも、熱中症対策が欠かせません。ノドが渇く前に、こまめに水分を補給し、たくさん汗をかいたら適度に塩分を摂ることも忘れずに。日傘や帽子で、直射日光を遮ることも大切です。めまいや立ちくらみがする、足がつりやすくなる、吐き気や腹痛、頭痛がするのは、熱中症のサイン。少しでも体調に異変を感じたら、すぐに涼しい所で休憩し、体を冷やすようにしてください。