yahoo

明石引退「感謝しかない」=ホークス一筋19年―プロ野球・ソフトバンク

2022.09.23 15:32
時事通信社
スポーツ
コメントする
 ソフトバンクの明石健志内野手(36)が23日、今季限りでの現役引退を表明した。福岡市内で記者会見に臨み、「ホークスで野球をしてホークスで引退できたことが一番誇れる。感謝しかない」と語った。  近年は腰痛の影響もあり、出場機会が激減。「走攻守において物足りなさを感じていた。150キロの球をはじき返せなくなり、走っても加速や切れが以前とは違った」と決断の理由を説明した。  2004年に前身のダイエーに入団し、19年間ホークス一筋。現役でただ一人、ダイエーでプレーした野手となっていた。「良い仲間に恵まれて、その中で野球ができたことはとてもうれしい」と話した。 (了) 【時事通信社】 〔写真説明〕今季限りでの現役引退を表明し、記者会見するソフトバンクの明石健志内野手=23日午後、ペイペイドーム(球団提供)
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間