団体戦で争うバドミントンの全日本実業団選手権は19日、丸善インテックアリーナ大阪で男女の決勝が行われ、男子はBIPROGYがNTT東日本を3―0で下して連覇を果たした。女子はヨネックスが3―2で再春館製薬所を破り、2002年以来の優勝。  大会は新型コロナウイルスの影響で20年、21年が中止となっており、3年ぶりに開催された。 (了)【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 BIPROGYが連覇=女子はヨネックスが制す―全日本実業団バドミントン