明大が6季ぶり41度目V=東京六大学野球

 東京六大学野球春季リーグ戦第7週第3日は23日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、明大が立大に延長十一回、1―0でサヨナラ勝ちして2勝1分けとし、勝ち点5の完全優勝で6季ぶり41度目の制覇を遂げた。今季通算は10勝3敗2分け。明大から2勝すれば優勝だった立大は、6勝4敗2分けの勝ち点3で全日程を終えた。  明大は6月の全日本大学選手権に出場する。 (了)【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...