高良、三段跳び制し2冠=関東学生陸上

 陸上の関東学生対校選手権第3日は21日、東京・国立競技場などで行われ、女子三段跳びは高良彩花(筑波大)が12メートル93で制し、走り幅跳びとの2冠を達成した。  男子ハンマー投げは福田翔大(日大)が大会新記録の69メートル88で3連覇。同棒高跳びは柄沢智哉(日体大)が5メートル40で優勝した。   男子400メートル障害予選では、東京五輪代表の黒川和樹(法大)が51秒27で1組1着となり、22日の決勝に進んだ。(了) 【時事通信社】 〔写真説明〕女子走り幅跳びに続いて、三段跳びでも優勝した高良彩花の跳躍=21日、東京・国立競技場

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...