yahoo

慶大、立大が先勝=東京六大学野球

 東京六大学野球春季リーグ戦第6週第1日は14日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、慶大が明大を7―4で下して先勝した。立大は早大に5―0で快勝。  慶大は一回に萩尾(4年、文徳)の先制2点三塁打などで3点を奪い、その後も着実に加点した。立大は0―0の七回、相手守備の乱れにも乗じて4得点。先発の荘司(4年、新潟明訓)は八回途中無失点で今季2勝目。 (了)【時事通信社】

\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間