【パリAFP=時事】先月は世界的に観測史上最も暑い11月となり、欧州では史上最も暑い秋を記録した。欧州連合(EU)のコペルニクス気候変動サービス(C3S)が7日、発表した。(写真は資料写真)
 C3Sによると、今年11月の平均気温は1981~2010年の30年間の平均気温より0.8度高く、昨年記録したこれまでの最高気温より0.1度以上高かった。
 欧州では、亜寒帯気候に属する地域の秋(9~11月)の平均気温が1981~2010年比で1.9度高く、また9~11月の平均気温で過去最高を記録した2006年よりも0.4度高かった。
 C3Sの責任者カルロ・ブオンテンポ氏は、「これらの記録は、全世界の気候の長期的な温暖化と一致している」と指摘。「気候リスクの軽減を優先する政策立案者全員がこうした記録を警報とみなすべきであり、2015年のパリ協定で提示された国際的枠組みを順守する最善策をこれまで以上に真摯(しんし)に考えるべきだ」と述べた。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2020/12/08-10:52)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「先月は観測史上最高気温の11月に 欧州では最も暑い秋を記録