MaaS社会におけるOOHメディアの進化と新たなビジネス創出を目指す

2020年7月30日
株式会社 電 通

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長 五十嵐 博、以下「電通」)は、「MaaS(次世代移動サービス)」社会における屋外メディアの進化と新たなビジネスチャンスの創出を目指し、株式会社Mobility Technologies社(本社:東京都千代田区、社長 中島 宏、以下「MoT」)と業務提携契約を締結しました。これにより、タクシーサイネージ広告領域、移動に関するデータのマーケティング活動への活用領域、新たなOOHメディアの開発領域など、MaaS社会における新たなOOHメディアの在り方やその最適なビジネスモデルを同社とともに検討してまいります。

 OOH(屋外・交通広告)はこれまで場所に根差したメディアとして発展してきました。現在、テクノロジーの進化により今まで捉えることが難しかった屋外における移動や位置情報に関するデータをオンライン化することが可能となってきており、他のオンラインメディアと統合したマーケティング活動の実現可能性も広がってきています。

 MoT社はタクシーの配車アプリ運営の他、タクシー車内のサイネージ広告や車内決済、自動運転社会やスマートシティの実現を見据えたビッグデータ解析などのR&D事業などを展開しているモビリティDXカンパニーです。電通は、同社とともに、MaaS社会における新たなOOHメディアの在り方やその最適なビジネスモデルを検討してまいります。

 

<株式会社Mobility Technologiesの概要>
会社名 : 株式会社Mobility Technologies
    (旧社名JapanTaxi株式会社、本年4月1日から社名変更)
所在地 : 東京都千代田区紀尾井町3−12 紀尾井町ビル
代表者 :代表取締役社長:中島 宏
事業内容: タクシー事業者等に向けた配車システム提供などモビリティ関連事業

                      

                             

                                以上

 

 
【事業に関する問い合わせ先】
株式会社電通 アウト・オブ・ホーム・メディア局
       唐澤、内山、土居
         Email:programmatic-ooh@dentsu.co.jp
 

 

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「電通、Mobility Technologies社と業務提携