ここのところ、d払いは改悪の嵐です。

5月から、ドコモユーザーの還元率アップへの道が険しくなりました。

そして、6月からはdカード以外のクレカやネット決済で、改悪が予定されています。

詳しく解説しましょう。

d払いステップボーナス

【2022年度】税金をお得に支払う方法3選! おすすめはQRコード決済、対象外ならnanacoがお得

5/1より「d払いステップボーナス」が改悪

d払いステップボーナス
≪画像元:NTTドコモ

「d払いステップボーナス」は、ドコモユーザー限定のサービスです。

d払いを利用すると、最大3%分のdポイントが還元されます。

最大3%還元の判定基準
≪画像元:NTTドコモ

4月30日まで、最大3%還元の判定基準は以下の4つでした。

・基本還元率:0.5%

・前月のd払い決済回数:+1%

・支払い元をdカードに設定:+1%

・ギガホプラン契約:+0.5%

d払いの支払い元を、以下のいずれかにすると参加できます。

・電話料金合算払い

・dカード払い

・d払い残高払い

5/1より還元率アップへの道が険しくなった

還元率アップへの道が険しくなった
≪画像元:NTTドコモ

最大3%還元に変更はないものの、5月1日より、判定基準が変更されました。

まず、200円未満の決済は、前月のd払い決済回数としてカウントされません

ポイント・クーポン利用分も含め、1回200円以上の決済を心がけましょう。

次に、前月のd払い決済回数に応じた還元率アップが変更され、全般的に還元率アップに必要な決済回数が増えました。

ただし、月80回以上決済している人は還元率1.5%と、変更前よりアップしています。

そして、ギガホプラン契約でもらえていた還元率0.5%アップが、変更によってなくなりました

(6/1より)d払い利用時の還元率が変更

「自分はドコモユーザーじゃないから、d払いステップボーナスなんて関係ない」と思っていませんか。

6月1日には、全ユーザーを対象にしたd払い利用時の還元率変更が行われますので、注目してください。

「dカード以外のクレカ」を支払い元に設定すると還元なしに

dカード以外のクレカは還元なし
≪画像元:NTTドコモ

これまで、d払いの支払い元をdカード以外のクレカに設定していても、dカードを設定していた場合と比較して還元率は変わりませんでした。

街のお店のコード決済で0.5%、モバイルオーダーで0.5%もしくは1%(加盟店によって還元率が異なる)ネットのお店での決済で1%還元です。

6月1日から、d払いの支払い元をdカード以外のクレカに設定していると、コード決済・モバイルオーダー・ネット決済のいずれも、dポイントの還元が受けられなくなります

ポイント二重取りができなくなるのは、痛いですね。

ネット・モバイルオーダーの還元率が低下

ネット・モバイルオーダーの還元率が低下
≪画像元:NTTドコモ

これまで、支払い元にかかわらず、モバイルオーダーやネット決済を利用すると、還元率は1%でした。

しかし6月1日からは、d払いの支払い元を電話料金合算払い・dカード・d払い残高のどれに設定しても、還元率が0.5%にダウンします。

Amazon.co.jpでのd払いでも、還元率半減になるのは痛いですね。

(6/1より)dカード以外のクレカを設定すると独自の上限が設けられる

dカード以外のクレカを設定すると独自の上限が設けられる
≪画像元:NTTドコモ

これまで、d払いの支払い元をクレカにしていると、「d払いの利用上限=クレカの利用上限」となっていました。

6月1日より、d払いの支払い元をdカード以外のクレカに設定していると、独自の月間利用上限が設定されます。

 

・dアカウントの本人確認が未完了:月5万円

・dアカウントの本人確認が完了:月50万円

 

スマートフォンでマイナンバーカードを読み取るか、本人確認書類を写真で撮影するかで、本人確認できます。

クレカのショッピング枠が100万円でも、d払いでは月50万円までしか利用できません。

d払いの支払い元をdカードに設定していれば、「d払いの利用上限=クレカの利用上限」のままです。

悪いことばかりじゃない。6月より「毎週おトクなd曜日キャンペーン」が還元率アップ予定

今回は、d払いの3つの改悪について解説しました。

ドコモユーザーは、還元率アップへの道が険しくなりました。

dカード以外のクレカを支払い元に設定しても、ポイント二重取りはできず、使える金額も限られます

ネット決済時の還元率もダウンし、悪いことだらけです。

しかし、悪いことばかりだと悲観しないでください。

毎週おトクなd曜日キャンペーン
≪画像元:NTTドコモ

6月より「毎週おトクなd曜日キャンペーン」の還元率が引き上げられる予定です。

詳細が明らかになり次第、お知らせできればと思います。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)

2022年自動車税納付でお得なキャンペーン5つ 自治体・決済サービスの重複適用もOK

【2022年公共料金】どの支払い方が1番お得? 1万円が1000名に当たるペイジーキャンペーン紹介

6/1より「PayPayステップ」の条件が変更 PayPay利用特典は達成条件が変更 PayPayモール・Yahoo!ショッピング利用時の特典4%減

情報提供元 : マネーの達人
記事名:「 「d払い」に改悪の嵐 ドコモユーザーの還元率低下、dカード以外のクレカで還元なし&上限設定など