yahoo

サイジニア Research Memo(3):フロー型のネット広告サービスとストック型のCX改善サービスを展開

2022.11.15 17:03
rss FISCO
マネー
コメントする

■会社概要

2. 事業内容
サイジニア
<
6031>は、フロー収益型のネット広告サービスとストック収益型のCX改善サービスを展開している。両サービスともに、小売などEC事業者のデジタルマーケティング戦略を一気通貫で支援しており、EC市場成長の恩恵を受けやすいポジションにいる。なお、同社とZETA統合後の組織改編の一環として、従来独立分類されていたサイト内検索や店頭接客DXなどOMO推進サービスを、同じストック型収益で高売上総利益率のCX改善サービスに統合した。これは、売上総利益率重視策に沿った統合で、ストック型収益サービスのシナジー強化と利便性向上を通じて成長を一層促進する施策と言える。各サービスの主な内容は以下のとおり。
(1) ネット広告サービス
ネット広告の主なサービスは「KANADE DSP」とターゲティング広告の「deqwas.AD」から成り、主な顧客は商品点数の多いECサイトや物件点数の多い不動産ポータルを運営している企業である。「KANADE DSP」は、多数のアドネットワークへ配信できる国内最大級のDSPサービスである。独自のユーザー行動履歴解析技術により、優良な見込みユーザーの行動プロセスや誘導したいユーザーの行動シナリオに合わせてパーソナライズされた広告配信を行い、潜在ユーザーを顧客の運営するWebサイトへ送客することで、顧客のブランド認知や優良ユーザーの確保を支援している。「deqwas.AD」は、独自のAI技術により膨大な潜在ユーザーから優良ユーザーを推定し、新規ユーザーを効率的にターゲティングするサービスである。
(2) CX改善サービス
CX改善サービスは、小売など大量の商品を在庫・販売しているECサイト事業者に対し、「ZETA CXシリーズ」などを提供している。「ZETA CXシリーズ」は、キーワード入力時の表記揺れの吸収やサジェスト機能・もしかして検索・絞り込み・ファセットカウント・並べ替えなど多彩な検索機能を備えたハイエンド型EC商品検索エンジン「ZETA SEARCH」、機械学習による協調フィルタリング・ルールベースフィルタリング・相関など複数のマッチングロジックを組み合わせてパーソナライズする「ZETA RECOMMEND」、総合点・品質・コストパフォーマンスなど複数項目の点数評価やフリーコメントなど多角的な評価軸を持ちカスタマーレビュー機能を容易に実装できる「ZETA VOICE」などを組み合わせることで効果を上げるサービスである。特長は、ECサイト内で必要な商品検索機能・レコメンド機能をすべて備えているうえ、ユーザー視点を意識した設計になっている点である。また、アパレル・家電・ショッピングモールなど各サイトに合わせた自由度の高い設計や柔軟なデータ連携が可能で、効果測定やA/Bテストを通じた新機能の提案や改善チューニングなど継続的なサポートも提供している。ユーザーに優れた購買体験を提供できるうえ、顧客の戦略的マーケティングも支援できるため、小売を中心に有力企業が積極的に導入している。
そのほか、従来のOMO推進サービスであるローカル検索最適化「デクワス・マイビジネス」や店頭接客DX「ZETA CLICK」も提供している。このうち「デクワス・マイビジネス」は、GoogleやFacebook、Amazonなど世界約160以上の検索エンジンをはじめとするインターネットプラットフォームにおいて、顧客が自社の企業情報(ナレッジ)を正確に一元管理できる。また、デジタル情報管理の先端プラットフォームである「Yext」のテクノロジーや、同社が独自開発した複雑ネットワーク理論によるアルゴリズム及びリアルタイム解析基盤、閲覧商品のイメージに近い商品を推奨する画像解析AIなどの機能も利用可能である。さらに、2022年7月にリリースした新サービス「ZETA HASHTAG」も好調だ。商品説明やクチコミを解析してキーワードを抽出し、商品詳細ページのハッシュタグを自動生成するサービスで、サイト内での回遊性を高めるほか、クッキー規制への対策としても有効である。同月には、ECサイトをリテールメディアとして収益化する一方、ユーザーの検索条件に最適化した広告を掲載するなど、広告成果とサイトコンバージョンの最適化を両立する「deqwas.LISTING」もリリースしている。
(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)
<NS>
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間