丹青社<9743>は急落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も1000円から900円に引き下げている。現状の株価は23年1月期への利益回復を織り込んでおり、株価に割安感は乏しいと考えているようだ。好採算案件がなくなることから、22年1月期は前期比24.4%減と2期連続減益を予想、コンセンサス水準55億円を下回るとみている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「丹青社---急落、来期も連続2ケタ減益を予想で国内証券が格下げ