ヤマハ<7951>は急落。前日に第1四半期決算を発表、営業損益は15億円の赤字で10億円程度の黒字であった市場予想を下回った。また、通期営業利益予想は225億円で前期比48.1%の減益見通しとしている。市場予想を100億円程度下回る水準であり、ネガティブに捉える動きが優勢となっている。業績予想の前提は保守的との見方のほか、配当金も前期と同水準としているが、前日に大きく上昇した反動もあって、戻り売り圧力が強まっている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ヤマハ---急落、通期業績見通しは市場予想を下振れ