yahoo

東京為替:ドル・円は反落、米金利安で

2022.11.30 17:11
rss FISCO
マネー
コメントする
30日の東京市場でドル・円は反落。米10年債利回りの上昇でドル買いが先行し、一時138円85銭まで値を上げた。その後は米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言待ちで、ドル買いは後退。また、米金利の低下でドル売りに転じ、午後は138円33銭まで弱含んだ。
ユーロ・円は143円17銭から143円66銭まで上昇。
・ユーロ・ドルは1.0319ドルから1.0360ドルまで値を上げた。
・17時時点:ドル・円138円50-60銭、ユーロ・円143円40-50銭
・日経平均株価:始値27,886.67円、高値27,972.89円、安値27,802.71円、終値27,968.99円(前日比58.85円安)
【経済指標】
・日・10月鉱工業生産:-2.6%(前月比予想:-1.8%、9月:-1.7%)
・中・11月製造業PMI:48.0(予想:49.0、10月:49.2)
・中・11月非製造業PMI:46.7(予想:48.0、10月:48.7)
【要人発言】
・香港金融管理局
ドルペッグ制変更の計画や必要性はない」
<TY>
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間