NY外為市場では引き続きドルの上値が重い展開となった。ドル・円は109円90銭から109円47銭まで下落し、一目均衡表の雲の下限109円30銭を目指す展開。ユーロ・円は130円56銭まで上昇後、130円13銭まで反落した。ユーロ・ドルは1.1880-85ドルで高止まりとなった。

ダウ平均株価は218ドル高で推移。米10年債利回りは1.26%で推移した。

<KY>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 NY外為:ドル・円一目均衡表雲の下限試す、ドル上値重い展開