8日午前の東京市場でドル・円は弱含み、109円後半で小幅に値を下げる展開となった。米10年債利回りは戻りが鈍く、他の主要通貨に対して値を下げドルを下押し。また、日経平均株価は前日比100円超安の軟調となり、円売りも縮小している。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円69銭から109円90銭、ユーロ・円は130円18銭から130円48銭、ユーロ・ドルは1.1861ドルから1.1874ドル。

【経済指標】
・日・2月経常収支:+2兆9169億円(予想:+2兆円、1月:+6444億円←+6468億円)

【要人発言】
・テハン豪貿易・観光・投資相
「(対中関係で)オーストラリアは国益を守る」


<TY>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 東京為替:ドル・円は弱含み、米長期金利にらみ 」