米9月シカゴ連銀全米活動指数は0.27と5カ月連続でプラスを維持した。しかし、8月1.11から予想以上に低下しマイナスとなった4月来で最低となった。

ドルは強含み推移。ドル・円は104円88銭から105円05銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1824ドルから1.1806ドルまで下落した。

【経済指標】
米9月シカゴ連銀全米活動指数:0.27(予想0.73、8月1.11←0.79)

<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「米9月シカゴ連銀全米活動指数、5カ月連続プラス、ドル強含み