NY外為市場では株高に連れたリスク回避の円買いが一段落しドル・円は104円81銭の安値から104円91銭まで上昇した。ユーロ・円は123円89銭の安値から124円20銭まで戻した。

朝方発表された米国の8月小売売上高が予想を下回ったため優勢となっていたリスク回避の動きはダウ平均株価の上げ幅拡大に連れ後退。ダウ平均株価は一時231ドル高で推移した。

<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY外為:リスク回避の円買い一服、ダウ200ドル超高