NY原油先物9月限は大幅反発(NYMEX原油9月限終値:42.67 ↑1.06)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比+1.06ドルの1バレル=42.67ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは41.53ドル−42.90ドル。アジアの序盤で41.53ドルまで下げたが、需給悪化に対する警戒感は高まっていないことから、まもなく反転。ユーロ安・ドル高は一服したことや原油在庫の減少を意識して、ニューヨーク市場で一時42.90ドルまで買われた。 <CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY原油:大幅反発で42.67ドル、ユーロ安一服で42.90ドルまで買われる