急落。22年3月期第1四半期(21年4-6月)の営業損益を2.73億円の赤字(前年同期実績は2.26億円の赤字)と発表している。売上高はアジア市場が牽引して前年同期比34.6%増の4.84億円に伸びた。ただ、研究開発費を増額したことなどから販管費が13.2%
増の4.84億円に膨らみ、営業損益は前年同期に比べ赤字幅が拡大した。通期予想は1.45億円の黒字(前期実績は2.38億円の赤字)で据え置いた。
<TY>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 メディアL---急落、第1四半期営業赤字拡大をネガティブ視