大幅高。21年4月期第1四半期(20年5-7月)の営業損益を1.60億円の黒字(前年同期実績0.99億円の赤字)と発表している。収益力増強のため店舗展開を見直した結果、小売事業が伸長した。卸売事業やEC事業も順調に推移し、黒字転換に貢献した。通期予想は0.20億円の黒字(前期実績は2.12億円の赤字)で据え置いた。第1四半期の好調なスタートが評価され、買いが入っているようだ。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ビジョナリーホールデ---大幅高、21年4月期第1四半期の営業利益1.60億円、小売事業の伸長で黒字転換