大幅に4日続伸。7月の既存店売上高が前年同月比9.9%減(前月6.4%減)、全社ベースで43.8%増(同25.9%増)になったと発表している。7月は不安定な天候と豪雨などの影響で夏物商品の動きが鈍く、店舗の売上が厳しかった。一方、ECでは話題となった「ひやマスク」が伸び、全社売上高の増加に寄与した。商品別では、メンズのTシャツや接触冷感のパンツ、レディスのレース使いのプルオーバーやブラウスなどが好調だった。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「コックス---大幅に4日続伸、全社ベースの売上高43.8%増、ECで「ひやマスク」が伸びる