堅調。7月31日安値766円をボトムとしたリバウンドが継続しており、25日線を支持線に変えると、75日線突破からの上放れをみせてきている。一目均衡表では雲上限を上放れてきたほか、遅行スパンは実線を上放れる形での、上方シグナルを発生させている。6月高値が目先的のターゲットとして意識されやすい。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ネクシィーズG---75日線突破から6月高値が目先的のターゲットに