8月14日高値6220円をピークに調整をみせているが、上昇する75日線が支持線として機能する形でのリバウンドをみせており、25日線を突破してきている。一目均衡表では雲上限での攻防続いているが、基準線を支持線に雲を上放れつつある。遅行スパンは横ばい推移が続いたとしても日柄調整でシグナル好転が近づいている。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京センチュ---基準線を支持線に雲を上放れつつある